So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭教師のトライの口コミについて ブログトップ

トライの高校生定期テスト対策の口コミは?

カテゴリ: [家庭教師のトライの口コミについて]

中学の時には対して範囲が広くなかったため、独力での勉強でもまあ何とかなることが多かった「定期テスト」。しかし、高校ではその定期テストの試験範囲も大幅に増え、自分の力だけでは何とかするのが難しくなってきます。

もちろん、学習計画を立てるのが上手く、自分をきちんとコントロールできる子供ならば独学で勉強しても何とかなる場合もありますが、大抵の子供は勉強の仕方が分からずに効率の悪い勉強をしてしまいがちです。

私も今思うと高校生時代には、ずいぶん効率の悪い勉強をしていたように思います。特に私が苦労したのが英語です。私はもともと英語が大嫌いで、無理やり勉強しても興味がないことなのですぐに忘れてしまい、もう一度同じところを勉強して、それでも興味がないからまたすぐに忘れてしまい、さらにもう一度同じところを勉強して……と言う無意味な負のスパイラルに入り込んでいました。

今思うと、まずは英語を好きになる努力から始めるべきだったんですね。当時の私は「嫌いなものはどんなに努力しても嫌いであり、決して好きにはなれない」と思っていたのですが、その思い込みのせいでずいぶん遠回りをした記憶があります。

時間ばかりかかる効率の悪い学習のスパイラルから抜け足すためには、やはり熟練した教師に相談するのが一番ですが、学校の教師は忙しく、また多数の生徒の面倒を見ているため、一人ひとりの生徒の学習予定までには気が回らないケースも多いです。そんなときはやはり、家庭教師を利用するのが一番です。

トライの高校生定期テスト対策の口コミは?

トライの高校生定期テスト対策コースは、苦手科目の克服から得意科目のさらなる発展まで、非常に多岐にわたっています。いずれも評判は上々で、ネット上には「苦手科目を克服することができ、勉強が楽しくなった」「学習効率がアップし、少ない勉強時間でも良い成績が取れるようになった」「定期テストの点数が大幅に上がった」などの良い口コミがみられます。一方で、「費用の割には効果が薄い感じがする」「授業が退屈でつまらない」などの悪い口コミもみられます。

まあ、家庭教師を利用したからと言って、必ずしも成績が上がるわけではないと言うのは、ある意味では当たり前の話です。本人にやる気がなければ、家庭教師をつけても無駄に終わる可能性が大です(そのやる気を出すのも、家庭教師の仕事のひとつなのですが)。

このように家庭教師のトライの高校生定期テスト対策コースは、良い評判もある一方で、悪い評判もあります。両方の評判を参考にしたうえで、依頼するかしないかを決めるといいでしょう。


nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライの口コミを見ると・・・

カテゴリ: [家庭教師のトライの口コミについて]

家で宿題も自習も全くしないから、塾に行かせよう。
このような発想から塾通いをさせる親御さんも多いのですが、実は塾に行ったからといって学力が伸びる訳ではないのです。

その最大の理由は、お子さんのモチベーションにあります。
要は、勉強が好きな子供の場合は、家であっても塾であっても、きっちりと勉強をするのです。
反対に勉強に苦手意識を持っている場合は、どの場所であっても怠けてしまう傾向にあるのです。

また、塾は集団で勉強をする場所。
システムとしては学校と変わりがないため、勉強が苦手であればあるほど、授業についていけなくなります。
授業についていけなくなったお子さんの場合、先生に質問することすらできませんし、そもそも何がどう分からないのかすら、自分で理解が出来ていない状態の子もいるのです。そのため塾という集団学習の場は、実は勉強嫌いな子供にとっては向いてない環境。
家で勉強を自発的に行ってほしいと願うのであれば、実は自宅の学習環境の整備こそが一番重要なのです。

ですが、学習環境の整備といっても何から始めて良いか分からない方がほとんどでしょう。
その際に是非とも利用してもらいたいものが、家庭教師
実は家庭教師は、単に家に来て勉強を教えてもらう存在ではなく、効率良く家で勉強する方法なども教えてくれるのです。

もちろん全ての家庭教師が、このように学習環境を整えてくれる訳ではありません。
口コミなどで評判が良いところとしては「家庭教師のトライ」などが挙げられ、本部が講師とともにしっかりと学習環境を整備してくれるようです。

特にトライでは、勉強が苦手なお子さんの勉強嫌いを克服するシステムが満載。
マンツーマンだからこそ、分からない点を徹底的に分かるまで教える方針や、楽しく授業を進める点が、勉強嫌いをなくしてくれるそうです。
また、家で自習を行う際の勉強時間の組み立て方や、子供への対応方法もトライでは教えてくれます。

勉強が苦手な子供を持つ親御さんほど、頻繁に「勉強しなさい」と言ってしまいがち。
実はこのような言葉は逆効果であり、褒めて自尊心を高めてあげるほど、子供はやる気を出すのです。
そのためトライでは、より良い家庭環境を作るための声掛け方法や、子供のやる気を伸ばす褒め方を伝授。
家庭環境が良くなればおのずと学習環境も良くなり、子供の勉強嫌いも克服されるのでしょう。

このように、家で怠けてしまうお子さんの多くは、家庭の学習環境が整っていない可能性も。
家で勉強しないから塾ではなく、まずは家庭環境を見直してみる必要があるのかもしれませんね。

nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライの学習法、評判・口コミについて

カテゴリ: [家庭教師のトライの口コミについて]

「トライ式学習法」と呼ばれる家庭教師のトライ独自の勉強法ですが、その特徴はどこにあるのでしょうか。
通常の家庭教師の場合、苦手科目のみを集中して教えてくれる、入試に即した勉強法を教えてくれるといったものが一般的です。
しかしトライの場合、これらをさらに科学的に分析して掘り下げつつ、人間味溢れる指導にも力を入れているところが、大きな違いだと言えるでしょう。

なかでも、生徒個人個人に合った指導法と環境づくりから始めるところが、トライ式学習法の一番の要。
勉強も今や、オーダーメードの時代だと言っても過言ではないでしょう。

多くの子供たちは家庭教師に求めるものとして、「分かりやすい授業」を挙げています。
しかしこの漠然とした分かりやすい授業とは何なのかと言われると、皆さん首を傾げてしまうのではないでしょうか。

トライが考える分かりやすい授業とは、「本当にその子が理解したかどうか」。
何となくわかったふりをしてどんどん授業を進めていくと、どこかできっと分からなくなる。
分からなくなると、勉強は楽しくなくなる。
勉強が楽しくないとやりたくなくなる。
このように、わかったつもりが引き起こす悪循環を起こさないためにも、トライでは「ダイアログ学習法」を取り入れているのです。

ダイアログ学習法とは、過去に勉強したところを先生が生徒に質問する。
それに答えることができれば、しっかりと身になっているというものです。
非常にシンプルな方法ではありますが、他の家庭教師の場合、確認をせずに先へ先へと進めてしまう傾向にあります。
確かに先へ進むことも大切ではありますが、本当に生徒が理解していなくては、何の意味もありません。

また、トライでは心理学も巧みに応用しています。
記憶の定着に有効だとされているダイアログ学習法を含めた反復学習や、子供たちの性格を心理学に基づいて分類するなど、化学的根拠のある記憶術や勉強法を提案してくれるそうです。
生徒の性格も様々なため、ストイックに勉強に打ち込むことが好きな子もいれば、豊かな発想力が魅力的な子もいるでしょう。
画一的に数式などをただただ暗記させるのではなく、その子に合った学習法と有効な勉強法があると考えているのが、トライ式なのです。

さらには、全教科のベースともなる国語の速読にも力を入れています。
どの教科であっても、教科書や問題を読み解く読解力は必須です。
しかしその読解力が低下していると言われている昨今、勉強のベースとなる国語は必須教科だと言えるでしょう。
速読を身につけることにより、テストや入試の場面でも無駄なく問題に取り組むことができますし、速読と偏差値には相関関係があることも、トライ式学習法では視野に入れているのです。

そして人間味溢れる教育が魅力的なトライでは、生徒だけでなく、親御さんへのケアとサポートも徹底的に行ってくれます。
適度な褒め方による学力の伸ばし方や、勉強に相応しい環境づくりと時間帯。
なかなか素人ではわからない、親が子に向けてできる学力の伸ばし方を、先生と教育プランナーが共に、親身になって相談に乗ってくれる。
それが、本部と現場が一体となって生徒とその家族を支える、トライ式学習法とのことです。
トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
家庭教師のトライの口コミについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。