So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭教師・塾の選び方について ブログトップ

家庭教師で成績を上げるには?

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

■成績の上がる家庭教師の条件
家庭教師をお願いするとき、評判や口コミなどをチェックし「家庭教師のトライのような大手に頼めば安心」と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。
ですが、その他にもチェックすべき箇所がありますので、今日は家庭教師の選び方についてお話したいと思います。

先生の学歴、身だしなみ、立ち居振る舞い、家庭教師派遣会社サポート体制、評判口コミ・・・などチェックするべきところはたくさんあって、どこを決め手として決定するべきか悩んでしまう方もたくさんいらっしゃると思います。

まず、一番大切なのは先生と子供の相性だと私は考えます。
お子さまの志望校出身であったり、志望校に現在通っている学生さんに教えてもらうのがベストです。
志望校の話しを聞くことができるということは、お子さまにとって一番やる気を与えてくれます。

次に、大切なことは熱意を持って指導してくださる先生であるか、ということです。
アルバイトだからといって適当にこなすだけの学生さんでは、成績も上がりません。
解らない質問にはきちんとした回答をしてくれて、学習の準備をしっかり行ってくださる先生でしたら成績アップも間近ではないでしょうか。

そして、次に大切だと考えるのは、家庭教師派遣会社のサポート体制です。
先生がきちんと指導しているかを管理し、受験合格が最終目標であれば志望する学校の受験対策情報をしっかり蓄積していることが大切です。

昨今の受験では、学校によって受験対策が異なっています。希望する学校の受験問題に特化した学習をするかしないかでは、合格の確率は格段に違ってきています。評判サイトなどを見てみると、特に中学受験では顕著に現れていると私は感じています。

また、一度お願いしたけど先生との相性がいまいちといった場合に、先生の変更に早急に対応してくださる家庭教師センターがお薦めです。その点では、たくさんの学生やプロ家庭教師が登録しているような評判の良い大手の家庭教師センターがお薦めと言えます。

良い先生に出会えて志望校合格という夢を叶えられるよう願っています。

全国規模のトライか地元の塾か

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

転勤族で、子供がいる人は、転勤の度に
いろいろ悩むこともあると思います。

例えば、子供が受験、と言う場合。
折角、塾に通わせていても、
転勤の度に辞めさせて、次の新天地で、
又、新しい塾を探す…。それは少々大変ですね。

そういった転勤が多い方にお薦めなのは、
全国規模の家庭教師グループです。
特に家庭教師のトライなら、日本全国、すべての県に
様々な先生と、「教育プランナー」と言う、
子供や子供の保護者の、勉強などの相談にのる、
相談のためのスタッフがいます。

例えば福岡なら、福岡県内に勉強を教える先生と、
それとは別に「教育プランナー」と、がいるのです。
これは心強いです。
(しかもトライでは更に、「教育プランナー」とは別に
「トライ何でも相談室」と言う、フリーダイヤルを
用意しているので、利用者はますます
気軽に何でも相談出来ます。)


地元の塾の方が、授業料は安いとは思います。
他にも地元の学校に詳しい、と言った
メリットなどがあります。
しかし、なかなか相談にのってもらえなかったり、
融通が利かなかったり…と、不便なところもあります。

(小さい塾ほど、塾長も授業を教えていたりするので、
電話でゆっくり相談にのってもらうことが難しいのです。
その分、子供にとっては塾長が身近な存在で、
楽しく話せる、と言ったメリットもありますが。)


子供の受験は、子供の未来がかかっています。
多少はお金がかかっても、
全国規模の会社を選んだ方が良いのでは、と思います。

全国規模の塾も良いのですが、塾だと、
やっと通い慣れたな、と思っていたら引っ越しが決まり、
新しい土地で又、新しい塾に通い直す…、
と言うことになります。
それは、子供にとってはストレスかもしれません。

自分も経験がありますが、塾が変わる度に、
塾に早く慣れるか、先生に馴染めるか、
友達が出来るか、何よりいじめられないか…と、
不安な気持ちを抱えていました。

家庭教師なら、他の子にいじめられないか、と
悩まなくて良いので安心です。

万が一、先生がいじめのようなことをしてきても、
家庭教師なら、すぐに先生を変えられます。
(少なくとも家庭教師のトライは出来るようです。)

しかし、家庭教師にするか、地元の塾に通うかの判断は、
最終的には、「子供がどうしたいか」に寄ると思います。
子供が、やっぱり塾が良い、と言えば、塾に行かせるべきでしょう。
勉強するのは子供なのですから。
(子供によっては、新しい場所が好き、他の人ともすぐ慣れる、
だから新しい塾が楽しみ!という子もいるでしょう。)

やはり子供に合わせた勉強が、最高の教育なのです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

個人で家庭教師を見つけることと家庭教師のトライで見つけることの違い

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

子供家庭教師をつけたい、と思い、
先生を探している保護者にとって、一番の悩みは

「うちの子にベストな家庭教師を見つけたい!
でも、どんな先生が良いのか分からない…」

と言うことだと思います。
実際、個人で塾や家庭教師を見つけることは難しいです。

以前、友人のお子さんが、
新しく出来た無名の塾に通い始めましたが、半年くらいで
「思ったより子供が集まらなかったので、
この地域から撤退します。」
と言って、塾をなくしてしまったのです。

折角通っていたのに、他の塾に変えざるを得なくて、
その友人とお子さんがとても可愛そうでした。

やはり、塾や家庭教師は大手が安心だと思います。
今のお話のように、塾は採算などの都合で
撤退したり、場所を変えたりします。

それに振り回されるよりは、家庭教師に来てもらう方が
「相手が自分の都合に合わせてくれる」ので
安心ですし、保護者もお子さんも楽です。

「そうか、塾と家庭教師、二つの中から一つに絞れた。
でも『家庭教師』と言っても、沢山家庭教師グループがあるわよ?
まあ、大手が安心、と私も思うから、
大手の家庭教師グループを選ぶとしても、
その中に大勢の先生がいて、
うちの子にあった先生を選ぶのって、大変そう!」

と、お母さんの悩みはつきないでしょう。
そういう時は、家庭教師のトライのような、
「先生を選ぶ」所からサポートしてくれる
家庭教師グループが良いと思います。

先生選択のサポートをしているのは
家庭教師のトライだけではないのですが、
その中でもトライは、「選ぶサポート」が充実しているようです。

トライのホームページに「性格タイプを診断!」と言う、
性格のタイプが分かる無料診断があり、
自分のタイプが分かります。

例えば「個性派タイプ」と言う診断が出ると、
そのタイプの具体的な分析が出ます。

個性派タイプなら
「日々、決められたことを継続して行うことを最大の苦手」
と言う分析が出ます。
(人によっては個性派タイプでも
上記と違う分析が出たりすると思います))

次に「だから、こういった勉強方法が必要です。
そして周りは、このような育て方をすべきです」と言う
分かりやすい方針が出ます。

こういった結果をふまえて、家庭教師のトライでは、
スタッフさんが一緒に、先生を選んでくれるので安心です。
(電話で親切に相談にのってくれるので、話がしやすいのも嬉しいです。)

もちろん、家庭教師のトライにも欠点、デメリットもあると思います。
しかし、子供にピッタリな先生を見つけるのは本当に難しいので、
「選ぶサポート」がしっかりしているトライは、
個人的にはお薦めです。

nice!(0)  トラックバック(0) 

トライに向いてる人

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

世の中には様々な人がいます。
そしていろんな子供がいます。

その、いろんな子供達のために
日本では今、沢山の教育機関があります。

私たちはニーズに合わせて、
塾や家庭教師を選ぶことが出来るのです。

「塾や家庭教師を選ぶ」と言うことは
言葉では簡単ですが、実際は難しいことです。

大らかな性格の子から、神経質な子まで、
本当に十人十色です。
まずは子供の性格や性質を良く見極めないと、
なかなか馬の合う先生とは出会えないでしょう。

大らかな子は、割と何にでも対応できます。
新しい環境にも馴染みやすいですから、
どんな先生でも上手くやっていける可能性が高いです。

だからといって、神経質な子が悪いと言うわけではありません。
私の娘も神経質ですが、神経質な分、
美術の授業などで繊細なものを作ってきます。
家庭科でも丁寧に布が縫えている、と先生から褒められました。

大事なことは、子供の性格などに合わせた授業を
受けてさせてあげる事だと思います。

家庭教師グループを例に挙げますと、
予め「うちの子は神経質なので」と
家庭教師グループに相談しておけば、
神経質な子に対応できる先生が派遣されます。

家庭教師のトライなどは、神経質な子に向いていると思います。
勉強教える先生の他に、「教育プランナー」と言う、
悩み相談専門の先生が、各都道府県にいます。

そして、それとは別に、フリーダイヤルの相談窓口もあります。
子供が悩みの相談を出来ると同時に、その子の親も、
いろいろ相談出来る体制を作っています。
神経質な子と、その親ほど悩みも多いと思います。
そういった沢山の悩みを、気軽に相談出来るトライは、
神経質な子に向いていると言えるでしょう。


「別に名門学校にやりたい、とまでは思ってない。
せめて学校の授業について行ってくれたら…」
と思っているご家庭もあると思います。

学校の勉強について行く為には、
学校の勉強を理解出来るようにならなくてはなりません。
そのためには、まず、毎日の宿題をしていくことです。

「宿題を毎日するのが本当に嫌。毎日教えて欲しいけど、
家庭教師の先生は毎日来てくれるわけではないし…」
と言うのが、子供の悩みでしょう。

実際、時間的にも金銭的にも、
毎日家庭教師を頼んでいる家庭は少ないでしょうから、
そういった子には、トライの「FAX家庭教師」が向いているでしょう。

FAXで、宿題をトライに送れば、解き方をFAXで送ってもらえます。
もちろん、月額料金はかかりますが、毎日、宿題の解き方を
FAXで解説してもらえたら、宿題が苦にならなくなりますね!

nice!(0)  トラックバック(0) 

塾か家庭教師か(中学生編)

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

小学校のときから勉強で縛るのはかわいそうだったから、本人のペースでやりたいようにのびのびとやらせてきたけど、中学では定期試験もあるし、そろそろ塾か家庭教師を始めたい……と考えている親御さんは少なくないのではないでしょうか?

自分の子供が家庭教師と塾どちらに向いているか見極める方法

でも、家庭教師と塾、果たしてどちらが自分の子供に適しているか、分からないという方もまた多いと思います。そこで今日は、どんなタイプの子供が塾向きで、どんなタイプの子供が家庭教師向きなのかについて、考えていきたいと思います。

さて、中学生と言うのは非常にいろいろと多感な時期です。こんなときに親や教師が口をすっぱくして勉強しろと言っても、子供はますます反発するばかり。そんな思春期真っ盛りの子供を上手くてなずけて机に向かわせると言うのは、簡単なことではありません。

そんなごく当たり前の普通の子供には、家庭教師がおすすめです。家庭教師は子供にとっては赤の他人です。思春期の子供にとっては、身近すぎる人の言葉よりも、かえってこうした他人の言葉のほうが素直に聞き入れやすいものです。

家庭教師は子供のやる気を引き出すことにかけてはプロです。やる気がない子供たち、親に反発する子供たちを上手いことおだてて話を合わせて、気分よく机に向わせる技術については、学校の先生や塾講師よりもおそらく上です。この家庭教師のテクニックを活用しない手はありません。子供が勉強しなくて困っていると言うときは、家庭教師に頼ってみるのもいいかもしれませんね。

その一方で、親や教師がどうこう言わないでも自分から机に向うタイプの子供もいます。こういう子供には塾のほうが向いていることが多いです。

自分から勉強する子供は、自分の自主性を尊重して欲しいと考えている場合が多いです。こういう子供に家庭教師をつけると、自分は信頼されていないのではないかと考えてしまうケースもあるようです。

その点、塾通いならばそうした問題はおきません。子供を塾に通わせると言うことは、子供が塾できちんと勉強すると信頼することでもあります。塾に通わせてもらえるようになった子供は、自分がほっといても勉強する人間だと信頼されていると感じるようになります。そうすると勉強に対するモチベーションもますます上がり、後はほうっておいても自分から進んで勉強してくれます。

このように、塾が向いているか家庭教師が向いているかは、子供の性格ややる気によって大きく異なります。家庭教師のトライなどの評判を気にするのもいいですが、まずはそれより先に子供の性格分析を進めてみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  トラックバック(0) 

個人で家庭教師を見つけることと家庭教師のトライで見つけることの違い

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

家庭教師の依頼をしたいときには、家庭教師のトライ、学研の家庭教師、合格王、一橋セイシン会など家庭教師の派遣会社を利用するのが一般的ですが、個人で家庭教師を見つけて、個別に契約するという方法もあります。

個人契約のメリットとデメリット

個人契約と業者での契約、どちらにもそれぞれメリットとデメリットがあります。個人契約の最大のメリットは、料金が安いことにつきます。業者に頼むと入会金や月会費などの名目で余計に費用を取られることがありますが、個人契約ならばそう言った費用は一切かからず、授業代と交通費のみを払えばいいというケースがほとんどです。

また、テストの前の授業回数の変更など、細かい点での融通が利くというのも、個人契約のメリットです。通常、業者の家庭教師は一人でかなり多くの子供を教えていることも多く、テスト直前だから重点的に授業をしてほしいと頼んでも、受け入れられないことがあります。個人契約の場合は契約数が少ないため、授業の組み方などにも比較的融通が利きます。

また、家庭教師と直接面談するのも容易なので、いい先生か悪い先生かをその場で判断できるというメリットもあります。

一方、個人契約のデメリットとしては、よい家庭教師をすべて自分で探さなければならないため、非常に労力がかかるという点があげられます。家庭教師を個人でやっている人を口コミで探すのは、なかなか容易ではありません。また、契約の交渉も自分でやらなければいけないため、かなり面倒です。

また、研修などを受けている業者の家庭教師はある程度の質が保証されているのに対して、個人契約の家庭教師の質、実績、指導方法などは個人によって大きく異なります。よい先生にあたる可能性もありますが、悪い先生にあたる可能性も大きく、業者に依頼するよりもギャンブル性は高いといえるでしょう。

また、家庭教師の変更がしづらいというのもデメリットです。業者に頼んでいる場合は、たとえ普段教えてもらっている先生が病気になったとしても、別の先生を立ててもらうことができますが、個人契約の場合はそうもいきません。

また全体的に個人契約は、業者に頼む場合と比べて、受験情報などの付加価値が少なく、ただ勉強を教えてもらうだけになりがちです。個人契約だからと言ってまったく情報が得られないわけではありませんが、より質の高い情報が欲しいなら業者と契約した方がいいでしょう。

業者と契約する場合は、ここにあるメリットがデメリットに、デメリットがメリットに代わります。どちらも一長一短なので、契約する前にはよく比較検討を行うようにしましょう。


トラックバック(0) 

トライを選ぶメリット

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

小学生のお子さんを塾に通わせるか、それとも家庭教師をお願いするか迷っている場合は、どのような理由で塾もしくは家庭教師をお願いしようとしているかによると思います。

中学受験を視野に入れているということであれば、その子の勉強スタイルや性格に合わせて選ぶと良いかもしれません。
また、難関校を狙っているということであれば、塾と家庭教師の合わせ技もあるでしょう。

特に難関校向けの塾では、学校では習わない問題や、特別なテキストが用意されている場合がほとんどです。
また、周囲は皆ライバルであり、皆一様に勉強能力の高い子供が揃っているという特徴も。
そんななかで、少しでも塾の授業に付いていけなくなるということは、子供のやる気やプライドに大きく関係してきてしまいます。

そのため、もしお子さんが塾の授業に難色を示してきたのであれば、併せて家庭教師もお願いすると良いかもしれません。
目指している中学校出身の家庭教師を沢山抱えているトライのような会社もありますので、入試問題の解き方など、より実践的な内容を教えてくれるのではないでしょうか。そのあたりが大手家庭教師派遣会社のよいところかも知れませんね。

その反対に、中学受験は視野に入れていないけれども、勉強癖を付けたいと願う親御さんや、基礎学力を伸ばしたいと考える親御さんであれば、家庭教師の方が向いているのかもしれません。
勉強癖がついていなかったり、基礎学力がいまいちだという場合、子供の学力が問題ではなく、勉強方法が分かっていないからということが、往々にあるそうです。

塾では学校の授業の補てんや予習を行いますが、勉強癖の付け方や家庭での勉強方法までは指導してくれません。
勉強が好きな子や勉強が得意な子は、家庭での勉強方法が身についている子だと、私は思います。
そのため、どうやって勉強したら分からない場合や、親御さん自信も「勉強勉強」と口うるさく言うばかりで、どのように対応していいか分からないということであれば、家庭教師の方が向いているのかもしれません。

勉強にもコツがあり、そんなコツを教えてくれるのが家庭教師です。
なかにはその子に合った学習計画をしっかりと立ててくれる家庭教師もいるようですので、まずはお子さんの勉強への苦手意識を改善してくれる家庭教師を選ぶと良いのかもしれません。
特に小学校の勉強は、ここでつまづいてしまうと、中学高校と、その先の勉強により一層苦手意識を持つことも分かっています。
小学生の早い段階から家庭教師をつけるということは、苦手意識の改善に繋がると言ってよいのかもしれません。
トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

家庭教師のトライをえらぶなら

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

家庭教師学習塾、どちらがいいのでしょうか。
塾では集団学習しているのでなかなか思うように学力が伸びないことがあります。
ともあれ、トライはそのきめ細やかな指導体制。
学習状況に最適化したカリキュラムを組んでくれます。何がわからないのかを明確にして学習を進めることどれくらい効果的か、ということを実感します。

トライを利用しようと考えている方、口コミや評判などはあてにならないのでぜひ利用してみることをお勧めします。

トラックバック(0) 
家庭教師・塾の選び方について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。