So-net無料ブログ作成
家庭教師のトライの料金について ブログトップ

家庭教師の料金

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

「子供に家庭教師をつけたいけど、家庭教師って塾よりお金がかかりそう。」「でも子供の将来のためにはやっぱりなんとかしてあげたい。」との口コミが目につきます。

多くの親御さんが気になるのはやはりお金に関することですね。

ある評判・口コミサイトによると、幼稚園から大学まですべて公立に通うと864万円、すべて私立に行けば2,300万かかるそうです。その上、大学受験までの塾の費用は480万かかるということ。
決して安い金額ではありません。そこで更に家庭教師や塾などの費用が乗ってくると、本当にバカにできない教育費になってしまいますね。

家庭教師のトライの料金についての評判や口コミを探してみると、若干割高であるという声が上がってきます。
子供の学年や週回数、1回の授業時間によって料金は変わってきますが、ある口コミサイトの調査によると中学3年の受験生が毎週2回ずつ授業を受けるとだいたい7万円程度の費用が掛かるようです。

また、家庭教師のトライでは授業料のほかに交通費や模試の費用、生徒に一人ひとりにカスタマイズされた学習計画表を作成する管理費などがかかります。しかし、トライにはエコノミーなコースもあり、月謝13,000円で45分x4コマの授業を受けられ、ネット授業やFAX授業は無制限に受けられるという評判も載っていました。

やはり費用対効果。家庭教師を選ぶ際に、料金だけ見るのではなく、先生の指導実績も重視する親御さんの方が多いのではないでしょうか。少し高い授業料を払っても子供が希望する学校に入学し、幸せな人生を歩むことができれば、親としてもうれしい限りですよね。

全国規模のトライか地元の塾かを質と料金面で比較

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

全国規模の家庭教師のトライを選ぶか、それとも地域密着型の地元の塾を選ぶか。なかなかに難しいところですが、結論から言うと「勉強が得意な子供には塾が、苦手な子供には家庭教師が向いている」と言えるでしょう。

塾というのは基本的に学校と同じで、勉強するかしないかは生徒の自主性に任されています。やる気のある生徒は自主的に勉強しますが、やる気のない生徒はただ黒板を写すだけで終わってしまうことも多々あります。

塾の環境によっては教師に対して質問がしにくかったり、生徒のペースに合わせずに授業が行われたりしてしまうことがあるため、十分な学力がついていないと置いてきぼりを食らうこともあります。

また、塾には多くの生徒が通っているため、他人と切磋琢磨して成績を伸ばせるタイプの子供には向いています。特に地域密着型の塾は地元の受験情報を多く持っている場合も多く、受験情報を手に入れつつ勉強に打ち込むことができます。一方で友達と会うことが目的化してしまっている子供も多いので、もともとあまりやる気がない子供には向いていないスタイルともいえます。

一方、家庭教師は学校とは違い、勉強する・しないの選択権は子供にはありません。家庭教師をつけられてしまった以上、子供は嫌でも勉強するしかないのです。そのため、自主的に勉強する習慣がない子供にとっては、家庭教師は良き先生と言えるでしょう。最初は子供たちも嫌がるかもしれませんが、勉強することの楽しさを家庭教師から教われば、自然と学習習慣も身についていきます。

一方で、周りに競争相手がいないため、人と競争するのが好きなタイプには向いていない学習スタイルともいえます。周りに勝つことで自信を伸ばしていくタイプの子には、塾のほうが向いています。逆に周りとは競争したくない、一人で静かに実力をつけていきたいという子どもには、家庭教師はピッタリと言えるでしょう。

次に費用についてです。塾と家庭教師では、一般的には塾のほうが月謝が安いといわれています。大体塾の相場は1日2時間、週1回で1万円~2万円程度といわれています。一方、同じ時間だけ家庭教師をつけた場合の相場は2万円~5万円程度となっています。

しかし、最近は格安を売りとしている家庭教師も増えてきています。安いところでは大体月1万5000円ぐらいに収まることも多く、塾に通わせるよりかえってリーズナブルなケースもあります。

塾と家庭教師はどちらも一長一短。どちらが絶対的に優れているということはありません。皆さんもサービスをよく比較して、塾にするか家庭教師にするかを決めてくださいね。


nice!(4)  トラックバック(0) 

塾かトライなどの家庭教師サービスか(料金を主として考える)

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

塾の受講料は高いところもあれば、安いところもあります。もちろん一消費者としては受講料は安ければ安いに越したことはないのですが、あまり値段にとらわれすぎるとかえって痛い目を見ます。

安いサービスは質もそれなりのところが多いので、より充実したアフターケアをもとめるならば、多少費用は嵩んでも質がいいと評判の塾に子供を通わせるようにした方がいいでしょう。とはいえ、あまり高いところに通わせる余裕はないというケースが多いのもまた事実。塾にかけるお金はできるだけ少なくしたいけれど、でも子供にはいい教育を受けてもらいたいというのは、世の中の多くのお父さんお母さんが持っている本音でしょう。

では、自分の子供に合ったサービスを提供している塾を探すためには、具体的にはどうすればいいのでしょうか?その答えはお子さんと話し合わなければ見つかりません。

まずは塾選びをする前に一度、お子さんとよく話し合ってみてください。その際には通知表を用意するといいでしょう。そしてその通知表に書かれた成績やお子さんの態度、話の内容などから判断して、やる気と学力が十分あると思えたのならば、安い塾に通わせた方がコストパフォーマンスはいいでしょう。

安い塾では、学校と同じようにただ授業をするだけ、というケースが多いです。このような環境は学校の勉強についていけないような子供には適していませんが、逆に現時点でも十分に学力があり、さらに自分で学ぼうという気のある子供にはぴったりです。こういう子どもは勉強をする場と環境さえ整えてやれば、授業の質が多少悪かろうと勝手に勉強するので、親がそれほど気にかけないでもうちに成績はアップしていきます。こうしたやる気のある子供をわざわざ使いもしないサービスが整った高い塾に通わせる意味は、あまりありません。

逆に料金が高い塾は生徒に対する教師の数を増やしたり、生徒の質問にも真摯に答えてくれたりするなど、質の高いサービス提供していることが多いため、基本的にはあまり成績の良くない、勉強が苦手な子供向けです。こうした子供は勉強の面白さに気が付いていないことが多く、塾で勉強の面白さや意義を学ぶことにより、自然と勉強が得意になっていきます。

ただ、そうはいっても塾は1対多人数で授業が行われるため、提供されるサービスにも限界があります。より優れたサポートを求めるならば、塾ではなくトライなどの家庭教師を雇った方がいいと、私は思います。

塾と家庭教師はどちらも一長一短。高い塾と安い塾もやはりどちらも一長一短。自身のニーズに合ったサービスを選び、お子さんの成績を伸ばしていきましょう。


nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師と個別指導との違い(質と料金面からの比較)

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

「家庭教師のトライ」に関する、インターネット上の口コミなどを見ていると、ほとんどの方が「料金が高い!」と書いていることに気付きます。おそらく、塾などのサービスと比較しての「料金が高い」という口コミだと考えられますが、それでは、「家庭教師のトライ」の料金は、果たして本当に「高い」のでしょうか? ただ「高い」だけで、中身は他のサービスと変わらないのでしょうか。

 一般的に、家庭教師をつけるメリットとは、子供と1対1での指導を行ってくれることにあると言われており、それが集団塾との大きな違いでもあるとされています。しかしながら、「個別指導塾」という形態のサービスも、実は先生と生徒がひとつのブースの中で1対1での指導を行っているのです。
 それでは、個別指導塾もまた家庭教師と同じくらいに料金が高いものなのでしょうか? 実は、個別指導塾のほうが家庭教師よりも料金が安いことが多いのです。それは一体なぜでしょうか。ひとつは、多くの個別指導塾は、ブースの中では先生と生徒が1対1で指導を行っているものの、実際には、先生は一度に何人もの生徒のブースを回りながら指導を行っていることも多いためです。一人の生徒にある課題を与え、それを解かせている間に別の生徒のブースに行く……と、忙しく動き回る先生に対し、もし質問したい生徒が出てきたとしても、じっくり時間をとって解説してもらえるかというと、なかなか難しいかもしれません。

 そして何より、家庭教師のメリットは、「いつもの自宅で勉強する」というスタイルにあるのではないでしょうか。例えば「家庭教師のトライ」の先生は、ただ生徒の自宅を訪問し、勉強を教えてくれるだけではありません。勉強机の周辺の環境が、勉強に集中しづらい状態にある場合、たとえばマンガやゲームなどの誘惑の多いものが勉強机のすぐそばにある、などの場合に、勉強しやすい環境にするためのアドバイスをくれるのです。

 塾や学校に通う中で出される宿題などに、子供はどこで取り組むのでしょう。やはり、勉強机に向かう時間が多くなるのではないでしょうか。そのためには、勉強机の周辺の環境を、勉強しやすい状態に整えることが大事なのです。「家庭教師のトライ」ならば、ただ勉強を教えてくれるのみならず、そうした生活面からのサポートも行ってくれるのです。また、「家庭教師のトライ」がサポートを行うのは生徒だけではなく、そのご家族に対してもです。「受験生の子供を、どんな言葉で支えてやればいいか分からない……」そうした悩みをもつ親御さんにも、「家庭教師のトライ」の「教育プランナー」の方が、適切なアドバイスを送ってくれます。確かに料金は高いかもしれませんが、きめ細やかなサービスと、勉強を徹底的にサポートする体制が整っている、それが「家庭教師のトライ」なのです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師トライとLNSとの違い(質と料金面からの比較)

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

家庭教師比較サイトやランキングなどで、常に上位にランクインしている「プロ家庭教師LNS」と「家庭教師のトライ」。
この二社は利用者からの評判が高く、質の良い家庭教師会社ということで人気が高いようですが、料金面や質を細かく比較するとどこに違いがあるのでしょうか。

まずは料金面ですが、どちらも一般的な家庭教師会社の平均よりは若干高めとなっています。
両社を比較すると、月会費も授業料も少々トライの方が高めではありますが、数百円の差であるため、さほど料金面に差は見られません。
中学生・高校生では、1時間3500円前後が両社ともに平均的な相場となっており、さらには教材の強制的な販売なども両社ともに行っていないため、料金面では非常に似通っています。

次いで家庭教師のレベルですが、こちらも両社ともに評価が高いため、非常に良いライバル会社と言えるでしょう。
ただ一点、カリキュラムの組み立て方が大きく違うため、両社を比較するのであればここがポイントとなります。

プロ家庭教師LNSは、講師に授業カリキュラムの組み立てが一任されているため、講師が生徒と一緒になってスケジュールを決めていきます。
全体的に講師レベルが高いと評判のため、どの講師に当たっても良い指導が受けられるようですが、やはり講師の腕によって授業内容は左右されるのかもしれません。

家庭教師のトライではプロ家庭教師LNSとは全く違う考え方をしており、全国展開であるからこそ、どのご家庭のどの生徒でも同じ質の授業が受けられることをモットーとしているようです。
そのため、授業カリキュラムはこれまで蓄積されたデータを基に、効率良く成績を上げる方法を考えて本部スタッフが決定。
それに合わせて講師が授業を進めるスタイルを取っているため、どの講師であっても高いレベルの授業を受けられるのです。

また、両社ともに講師レベルが高いと評判ですが、トライの場合は講師のバリエーションが豊富であり、LNSは平均的な講師が揃っているという特徴もあります。
トライでは様々な生徒の悩みに合わせられるよう、教科や志望校に特化した講師なども在籍していますが、LNSには満遍なく勉強を教えることのできる講師が多く在籍しているようです。
勉強自体が苦手であれば満遍なく教えてもらうことのできるLNSの方が良いのかもしれませんが、受験を考えた上で力を入れたい教科があるのであれば、トライの方が良いのかもしれません。

このように両社を比較してみると、料金面にも質にもあまり差がないようです。
データ分析が得意なトライか、それとも講師と生徒が二人三脚で頑張るLNSが良いかは好みが分かれるところですので、まずは資料請求を行い、じっくりと考えてみると良いのかもしれませんね。

nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライ 料金の仕組みについて

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

今やインパクトのあるCMで一躍有名になった家庭教師のトライですが、CMのインパクトもさることながらトライグループとして様々な事業を手掛けられています。

昨今では大人の家庭教師というネーミングで大人のための習い事や子供向けのフィットネスジムなど今のニーズにあったものが出ています。

たくさんの事業に共通していることは、高い教育理念で自らが考える力や豊かな心を伸ばし人間性を育むということです。

しっかりした教育理念があるからこそ安心して学ぶことが出来そうです。
家庭教師のトライの事をいろいろ調べているうちに自分自身学んでみたくなりました。

料金は家庭教師のトライで言えば、生徒の学力や受講科目、そして住んでいる地域によって異なると言う事です。オーダーメイド学習法なので生徒一人ひとりで違うという事ですね。

また、短期間で成績アップを目指す人や志望校別でプロ家庭教師に依頼する事も出来ます。そうなると普通の家庭教師よりも料金はかなり高いと思いますが、思い通りに成績アップして志望校合格するならば、満足することでしょう。まずは資料請求や電話で自分に合った学習法を問い合わせてみるのも良さそうですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライ 実績と料金について

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

家庭教師のトライは全国でもNO.1の大手の家庭教師派遣の運営会社とありますが、
実際の評判や、そしてお願いするとなると料金はいくらくらいになるのか気になる所です。

家庭教師のトライ評判としましては、成果として皆様高評価のようです。
勉強する習慣が無かった学生さんがまずは勉強する習慣を身に付けることからの指導を受け、その習慣が次第に身について普段から勉強するようになったとあります。

また無事に志望校に合格できたという口コミも多く、塾ではなかなか上がらなかった成績が家庭教師で20点から30点もアップしたと言うコメントもありました。やはり独自の指導法を取り入れたマンツーマンで指導してくれる点が大きいようです。

マンツーマンと言うことで料金は塾よりも若干高そうですが、こちらに関しては地域別で異なるとの事で直接の問い合わせになるようです。

しかし指導してもらうにあたっての教材購入は一切不要のようで何だか安心できます。
口コミ評判でこれだけの成果が出れば、一般の塾と比べて多少高くても納得出来そうです。
nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のファーストとトライの料金の違いについて

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

ネット上でも評判のいい家庭教師派遣会社の一つに、家庭教師のファーストがあります。今日は家庭教師のファーストを、家庭教師のトライと比較しつつ、解析していきたいと思います。

家庭教師のファーストの料金体系は?

家庭教師のファーストは、全コース入会金0円、月謝アップなし、月会費もなしというわかりやすい料金体系が特徴です。家庭教師のトライは入会金が4万2000円とかなり高額なうえ、毎月の月会費も数千円かかるので、なんだかんだ費用がかさみがちですが、家庭教師のファーストならばそう言った心配もありません。

ネットでの評判も上々で、個々の教師の質については意見が分かれるものの、わかりやすい料金体系や教材の押し売りじみたことがない点などは、高く評価されているようです。

コースは小学生コース、中学生コース、高校生コース、特別コースの4種類があります。特別コースでは不登校児童への対応、資格取得のためのサポートなどが行われており、非常に選択肢は豊富です。受験対策もしっかりとしており、全体的な評判は上々です。

一方、家庭教師のトライも評判は悪くありません。わかりにくい料金体系にはいくらか批判の声もありますが、全国に対応していること、個々の教師の質がまずまず高いこと、プロ家庭教師が多いことなどについては、評価する声が多いようです。どちらにもそれぞれ違ったメリットがありますので、利用する前にはよく比較検討を行いましょう。

家庭教師サーチでピッタリな家庭教師をマッチング

家庭教師のファーストが提供しているちょっと変わったサービスに、家庭教師サーチというものがあります。このサービスは、家庭教師を依頼する側が提示した条件に適合した家庭教師を紹介してくれるサービスです。

教師の性別、年齢、指導目的などに合わせて最適な先生を紹介してもらうことができるので、うまく使えば非常に便利なサービスです。教師の検索ができるというサービスは他の業者ではあまり見られないものなので、興味がある方は使ってみるといいかもしれません。

トライ独自のサービスも

一方、家庭教師のトライ独特のサービスとしては、トライ式性格診断があげられます。おこれは生徒の最適な学習方法や指導方法を見つけるための性格診断で、オンラインで無料で受けることができます。アメリカのスタンフォード大学で研究された「エニアグラム」という性格診断方法をもとにして作られています。子供の性格を9種類に分類し、その性格ごとに適した学習方法が立てるため、効率よく学習を進めることができるともっぱら評判です。


トラックバック(0) 

トライのFAX家庭教師について(料金面では)

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

家庭教師というと、一般的には自宅にきて勉強を教えるもの、というイメージが強いのでないでしょうか。しかし、最近は時代のニーズに合わせて、様々なタイプの家庭教師が登場しています。

たとえば、最近はスカイプなどの無料通話ソフトを用いた、オンラインの家庭教師が人気だそうです。英会話スクールなどでよく採用されている形式で、時間や場所を選ばず学習が進められることから、一定の人気があるそうです。

一方、家庭教師のトライの「FAX家庭教師」も、従来の家庭教師サービスとはちょっと異なるサービスとして知られています。FAX家庭教師は、その名の通りFAXを用いた家庭教師サービスです。わからない問題や勉強の相談を行うことができるサービスで、従来の家庭教師とはまた違う魅力があると評判です。

従来の家庭教師にはないメリットも

FAX家庭教師では、最長でも3時間以内に質問に答えてもらうことができます。自宅に来るタイプの家庭教師と比べると多少間は空きますが疑問をその日のうちに解決できることには変わりなく、評判も上々です。ただし、FAXの返信時間の約束については、必ずしも信頼できないとの声もネット上に見られます。このあたりはどんな教師にあたるか、運次第といった所でしょうか。

また、FAX家庭教師は月額制で、サービスは使い放題なのもポイントです。通常、家庭教師には講師代のほかに、交通費なども払わなければいけませんが、FAX家庭教師はそのような費用が掛からないため、全体的に費用を安く抑えることができます。

具体的には、小学生の場合は5000円弱、中学受験を控えた小学生は8000円弱、中学生は5000円弱、高校生は10000円弱となっています。また、利用開始月には割引サービスもあるため、併せて利用するとお得になっています。料金が安いというのはやはり懐事情の苦しい家庭にとってはうれしいようで、ネット上にも安い割にはサービスが良かったという意見が散見されます。教育にかけるお金があまり確保できない、という場合には、利用を考えてみるといいかもしれません。

FAX家庭教師の限界と効果

ただ、FAXでの指導なので、やはり限界もあります。面と向き合って指導する方がやはり学習効率という点では上ですし、FAX家庭教師では解決できない問題も多々あります。特に基礎の基礎から学びたいという人には、FAX家庭教師よりも従来の家庭教師の方をお勧めします。逆に、それなりに勉強はできるけど、わからないところについてのサポートがほしいという場合には、FAX家庭教師は便利です。自身のニーズに応じて、いろいろなサービスを使い分けていくといいでしょう。


トラックバック(0) 
家庭教師のトライの料金について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。