So-net無料ブログ作成
検索選択

トライのプロ講師

カテゴリ: [家庭教師のトライの講師について]

学歴の高い大学や大学院に通う学生のアルバイトとして人気の家庭教師
拘束時間が短く、自分の勉強や研究に時間を充てられる上に給与が高いということで、学生からの評判も良いようです。

また、家庭教師でなくとも塾や予備校の学生講師も人気が高いのですが、なかには学歴のみで採用してしまう企業もあるとのこと。
もちろん授業をお願いする側としては、学歴は重要事項かもしれません。
しかし、家庭教師の派遣会社などに登録した学生の口コミを覗いてみると、「マニュアルを渡されただけ」「子供にどうやって教えて良いか分からない」という声もあるのも事実です。

家庭教師を利用する側から見れば、家庭教師は家庭教師でしかありません。
しかしこのような実態を、利用する側はもっと知る必要があるでしょう。

そのため、良い家庭教師を希望するのであれば、まずは採用基準をしっかりとチェックした方が良いかもしれません。
学力テストと学歴さえあればパスできるような家庭教師派遣会社は、できれば止めておいたほうが良いでしょう。

また、子供のやる気を引き出させる能力も、家庭教師には必要です。
単に教科書を開いて問題を解かせて、答え合わせを行う。
このような家庭教師であれば学校の授業と変わらず、勉強が苦手な子供ほどやる気を出してくれないでしょう。

しかし評判や口コミの良い家庭教師の場合、多くの勉強嫌いの子供たちが勉強をするようになったという声があります。
その理由は褒めながら伸ばす教え方と、子供とのコミュニケーション。
楽しく勉強をすることによって、自然と子供たちは家庭教師との勉強時間を、楽しいものだと実感するようです。

そんなコミュニケーションスキルも高く、勉強法もしっかりと教えてくれる家庭教師が「プロ講師」。
なかでも口コミによると、家庭教師のトライでは選ばれたほんの一握りのプロ講師が人気だということです。

トライのプロ講師は、特に難関校の受験を控えたお子さん向け。
学歴はもちろんですが、これまでの指導実績や合格実績も抜群。
尚且つ子供とご両親とのコミュニケーションを図りながら、学習環境を提案してくれるそうです。

このように、学生講師とプロ講師の違いは、質の高さにあると言えるでしょう。
もちろん学生講師の質が悪いという訳ではなく、お子さんのやる気と勉強能力を引き出してくれる講師は沢山います。
しかし、ワンランク上の上質な講師がプロ講師であり、どの講師にあたったとしても、良い結果を出すことができるのです。
もしお子さんの学力のベースアップを願うのであれば、学生講師で十分でしょう。
ただ、なかには採用基準の甘い家庭教師派遣会社もありますので、その点だけはしっかりと確認した方が、良いでしょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。