So-net無料ブログ作成
検索選択

全国規模のトライか地元の塾かを質と料金面で比較

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

全国規模の家庭教師のトライを選ぶか、それとも地域密着型の地元の塾を選ぶか。なかなかに難しいところですが、結論から言うと「勉強が得意な子供には塾が、苦手な子供には家庭教師が向いている」と言えるでしょう。

塾というのは基本的に学校と同じで、勉強するかしないかは生徒の自主性に任されています。やる気のある生徒は自主的に勉強しますが、やる気のない生徒はただ黒板を写すだけで終わってしまうことも多々あります。

塾の環境によっては教師に対して質問がしにくかったり、生徒のペースに合わせずに授業が行われたりしてしまうことがあるため、十分な学力がついていないと置いてきぼりを食らうこともあります。

また、塾には多くの生徒が通っているため、他人と切磋琢磨して成績を伸ばせるタイプの子供には向いています。特に地域密着型の塾は地元の受験情報を多く持っている場合も多く、受験情報を手に入れつつ勉強に打ち込むことができます。一方で友達と会うことが目的化してしまっている子供も多いので、もともとあまりやる気がない子供には向いていないスタイルともいえます。

一方、家庭教師は学校とは違い、勉強する・しないの選択権は子供にはありません。家庭教師をつけられてしまった以上、子供は嫌でも勉強するしかないのです。そのため、自主的に勉強する習慣がない子供にとっては、家庭教師は良き先生と言えるでしょう。最初は子供たちも嫌がるかもしれませんが、勉強することの楽しさを家庭教師から教われば、自然と学習習慣も身についていきます。

一方で、周りに競争相手がいないため、人と競争するのが好きなタイプには向いていない学習スタイルともいえます。周りに勝つことで自信を伸ばしていくタイプの子には、塾のほうが向いています。逆に周りとは競争したくない、一人で静かに実力をつけていきたいという子どもには、家庭教師はピッタリと言えるでしょう。

次に費用についてです。塾と家庭教師では、一般的には塾のほうが月謝が安いといわれています。大体塾の相場は1日2時間、週1回で1万円~2万円程度といわれています。一方、同じ時間だけ家庭教師をつけた場合の相場は2万円~5万円程度となっています。

しかし、最近は格安を売りとしている家庭教師も増えてきています。安いところでは大体月1万5000円ぐらいに収まることも多く、塾に通わせるよりかえってリーズナブルなケースもあります。

塾と家庭教師はどちらも一長一短。どちらが絶対的に優れているということはありません。皆さんもサービスをよく比較して、塾にするか家庭教師にするかを決めてくださいね。


nice!(4)  トラックバック(0) 

全国規模のトライか地元の塾か

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

転勤族で、子供がいる人は、転勤の度に
いろいろ悩むこともあると思います。

例えば、子供が受験、と言う場合。
折角、塾に通わせていても、
転勤の度に辞めさせて、次の新天地で、
又、新しい塾を探す…。それは少々大変ですね。

そういった転勤が多い方にお薦めなのは、
全国規模の家庭教師グループです。
特に家庭教師のトライなら、日本全国、すべての県に
様々な先生と、「教育プランナー」と言う、
子供や子供の保護者の、勉強などの相談にのる、
相談のためのスタッフがいます。

例えば福岡なら、福岡県内に勉強を教える先生と、
それとは別に「教育プランナー」と、がいるのです。
これは心強いです。
(しかもトライでは更に、「教育プランナー」とは別に
「トライ何でも相談室」と言う、フリーダイヤルを
用意しているので、利用者はますます
気軽に何でも相談出来ます。)


地元の塾の方が、授業料は安いとは思います。
他にも地元の学校に詳しい、と言った
メリットなどがあります。
しかし、なかなか相談にのってもらえなかったり、
融通が利かなかったり…と、不便なところもあります。

(小さい塾ほど、塾長も授業を教えていたりするので、
電話でゆっくり相談にのってもらうことが難しいのです。
その分、子供にとっては塾長が身近な存在で、
楽しく話せる、と言ったメリットもありますが。)


子供の受験は、子供の未来がかかっています。
多少はお金がかかっても、
全国規模の会社を選んだ方が良いのでは、と思います。

全国規模の塾も良いのですが、塾だと、
やっと通い慣れたな、と思っていたら引っ越しが決まり、
新しい土地で又、新しい塾に通い直す…、
と言うことになります。
それは、子供にとってはストレスかもしれません。

自分も経験がありますが、塾が変わる度に、
塾に早く慣れるか、先生に馴染めるか、
友達が出来るか、何よりいじめられないか…と、
不安な気持ちを抱えていました。

家庭教師なら、他の子にいじめられないか、と
悩まなくて良いので安心です。

万が一、先生がいじめのようなことをしてきても、
家庭教師なら、すぐに先生を変えられます。
(少なくとも家庭教師のトライは出来るようです。)

しかし、家庭教師にするか、地元の塾に通うかの判断は、
最終的には、「子供がどうしたいか」に寄ると思います。
子供が、やっぱり塾が良い、と言えば、塾に行かせるべきでしょう。
勉強するのは子供なのですから。
(子供によっては、新しい場所が好き、他の人ともすぐ慣れる、
だから新しい塾が楽しみ!という子もいるでしょう。)

やはり子供に合わせた勉強が、最高の教育なのです。


nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。