So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭教師のトライ 料金の仕組みについて

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

今やインパクトのあるCMで一躍有名になった家庭教師のトライですが、CMのインパクトもさることながらトライグループとして様々な事業を手掛けられています。

昨今では大人の家庭教師というネーミングで大人のための習い事や子供向けのフィットネスジムなど今のニーズにあったものが出ています。

たくさんの事業に共通していることは、高い教育理念で自らが考える力や豊かな心を伸ばし人間性を育むということです。

しっかりした教育理念があるからこそ安心して学ぶことが出来そうです。
家庭教師のトライの事をいろいろ調べているうちに自分自身学んでみたくなりました。

料金は家庭教師のトライで言えば、生徒の学力や受講科目、そして住んでいる地域によって異なると言う事です。オーダーメイド学習法なので生徒一人ひとりで違うという事ですね。

また、短期間で成績アップを目指す人や志望校別でプロ家庭教師に依頼する事も出来ます。そうなると普通の家庭教師よりも料金はかなり高いと思いますが、思い通りに成績アップして志望校合格するならば、満足することでしょう。まずは資料請求や電話で自分に合った学習法を問い合わせてみるのも良さそうですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

家庭教師のトライ 実績と料金について

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

家庭教師のトライは全国でもNO.1の大手の家庭教師派遣運営会社とありますが、
実際の評判や、そしてお願いするとなると料金はいくらくらいになるのか気になる所です。

家庭教師のトライ評判としましては、成果として皆様高評価のようです。
勉強する習慣が無かった学生さんがまずは勉強する習慣を身に付けることからの指導を受け、その習慣が次第に身について普段から勉強するようになったとあります。

また無事に志望校に合格できたという口コミも多く、塾ではなかなか上がらなかった成績が家庭教師で20点から30点もアップしたと言うコメントもありました。やはり独自の指導法を取り入れたマンツーマンで指導してくれる点が大きいようです。

マンツーマンと言うことで料金は塾よりも若干高そうですが、こちらに関しては地域別で異なるとの事で直接の問い合わせになるようです。

しかし指導してもらうにあたっての教材購入は一切不要のようで何だか安心できます。
口コミ評判でこれだけの成果が出れば、一般の塾と比べて多少高くても納得出来そうです。
nice!(0)  トラックバック(0) 

塾か家庭教師か(中学生編)

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

小学校のときから勉強で縛るのはかわいそうだったから、本人のペースでやりたいようにのびのびとやらせてきたけど、中学では定期試験もあるし、そろそろ塾か家庭教師を始めたい……と考えている親御さんは少なくないのではないでしょうか?

自分の子供が家庭教師と塾どちらに向いているか見極める方法

でも、家庭教師と塾、果たしてどちらが自分の子供に適しているか、分からないという方もまた多いと思います。そこで今日は、どんなタイプの子供が塾向きで、どんなタイプの子供が家庭教師向きなのかについて、考えていきたいと思います。

さて、中学生と言うのは非常にいろいろと多感な時期です。こんなときに親や教師が口をすっぱくして勉強しろと言っても、子供はますます反発するばかり。そんな思春期真っ盛りの子供を上手くてなずけて机に向かわせると言うのは、簡単なことではありません。

そんなごく当たり前の普通の子供には、家庭教師がおすすめです。家庭教師は子供にとっては赤の他人です。思春期の子供にとっては、身近すぎる人の言葉よりも、かえってこうした他人の言葉のほうが素直に聞き入れやすいものです。

家庭教師は子供のやる気を引き出すことにかけてはプロです。やる気がない子供たち、親に反発する子供たちを上手いことおだてて話を合わせて、気分よく机に向わせる技術については、学校の先生や塾講師よりもおそらく上です。この家庭教師のテクニックを活用しない手はありません。子供が勉強しなくて困っていると言うときは、家庭教師に頼ってみるのもいいかもしれませんね。

その一方で、親や教師がどうこう言わないでも自分から机に向うタイプの子供もいます。こういう子供には塾のほうが向いていることが多いです。

自分から勉強する子供は、自分の自主性を尊重して欲しいと考えている場合が多いです。こういう子供に家庭教師をつけると、自分は信頼されていないのではないかと考えてしまうケースもあるようです。

その点、塾通いならばそうした問題はおきません。子供を塾に通わせると言うことは、子供が塾できちんと勉強すると信頼することでもあります。塾に通わせてもらえるようになった子供は、自分がほっといても勉強する人間だと信頼されていると感じるようになります。そうすると勉強に対するモチベーションもますます上がり、後はほうっておいても自分から進んで勉強してくれます。

このように、塾が向いているか家庭教師が向いているかは、子供の性格ややる気によって大きく異なります。家庭教師のトライなどの評判を気にするのもいいですが、まずはそれより先に子供の性格分析を進めてみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  トラックバック(0) 

トライの高校生定期テスト対策の口コミは?

カテゴリ: [家庭教師のトライの口コミについて]

中学の時には対して範囲が広くなかったため、独力での勉強でもまあ何とかなることが多かった「定期テスト」。しかし、高校ではその定期テストの試験範囲も大幅に増え、自分の力だけでは何とかするのが難しくなってきます。

もちろん、学習計画を立てるのが上手く、自分をきちんとコントロールできる子供ならば独学で勉強しても何とかなる場合もありますが、大抵の子供は勉強の仕方が分からずに効率の悪い勉強をしてしまいがちです。

私も今思うと高校生時代には、ずいぶん効率の悪い勉強をしていたように思います。特に私が苦労したのが英語です。私はもともと英語が大嫌いで、無理やり勉強しても興味がないことなのですぐに忘れてしまい、もう一度同じところを勉強して、それでも興味がないからまたすぐに忘れてしまい、さらにもう一度同じところを勉強して……と言う無意味な負のスパイラルに入り込んでいました。

今思うと、まずは英語を好きになる努力から始めるべきだったんですね。当時の私は「嫌いなものはどんなに努力しても嫌いであり、決して好きにはなれない」と思っていたのですが、その思い込みのせいでずいぶん遠回りをした記憶があります。

時間ばかりかかる効率の悪い学習のスパイラルから抜け足すためには、やはり熟練した教師に相談するのが一番ですが、学校の教師は忙しく、また多数の生徒の面倒を見ているため、一人ひとりの生徒の学習予定までには気が回らないケースも多いです。そんなときはやはり、家庭教師を利用するのが一番です。

トライの高校生定期テスト対策の口コミは?

トライの高校生定期テスト対策コースは、苦手科目の克服から得意科目のさらなる発展まで、非常に多岐にわたっています。いずれも評判は上々で、ネット上には「苦手科目を克服することができ、勉強が楽しくなった」「学習効率がアップし、少ない勉強時間でも良い成績が取れるようになった」「定期テストの点数が大幅に上がった」などの良い口コミがみられます。一方で、「費用の割には効果が薄い感じがする」「授業が退屈でつまらない」などの悪い口コミもみられます。

まあ、家庭教師を利用したからと言って、必ずしも成績が上がるわけではないと言うのは、ある意味では当たり前の話です。本人にやる気がなければ、家庭教師をつけても無駄に終わる可能性が大です(そのやる気を出すのも、家庭教師の仕事のひとつなのですが)。

このように家庭教師のトライの高校生定期テスト対策コースは、良い評判もある一方で、悪い評判もあります。両方の評判を参考にしたうえで、依頼するかしないかを決めるといいでしょう。


nice!(0)  トラックバック(0) 

個別教室のトライとは

カテゴリ: [家庭教師のトライのサービスについて]

家庭教師のトライと言えば、家庭教師のサービスでおなじみですが、実は塾の経営も行っています。その名も「個別教室のトライ」。一般的な塾とは違い、完全に1対1で、マンツーマンの指導を受けられることがポイントです。

ただ、別に通常の家庭教師でも、マンツーマンの指導を受けられることには変わりません。1対1で授業を行うと言うことに関しては、個別教室も家庭教師も同じです。こうしてみると、わざわざ個別教室にまで行くメリットはあるのかな?と思われるかもしれませんが、もちろん個別教室には個別教室のメリットが、家庭教師には家庭教師のメリットがあります。今日はその双方のメリットについて分析して行きましょう。

個別教室のメリット

まずは個別教室のメリットから。個別教室のメリット、それはずばり「勉強がしやすい環境で勉強できること」です。家で受ける家庭教師だと、ついついリラックスしすぎてダラダラしてしまうと言う子供たちは少なくありません。しかし、勉強をするために用意された個別教室ならば、気持ちを切り替えて勉強できると言う子供も、また少なくないようです。勉強しようと思って勉強するので、自然と学力も伸びていきます。

家庭教師のメリット

一方、家庭教師のメリットはずばりそのまま「家で受けられること」。たとえば、地方の方の場合は、近くに家庭教師のトライの個別教室がない、もしくはあるけどちょっと遠いと言う方もいらっしゃることでしょう。こうした人たちにはやはり家庭教師のほうがおすすめです。

また、リラックスして勉強を勧めたいと言う子供たちには、家庭教師のほうが向いていると思います。たしかに前述のとおり、家ではリラックスしすぎてしまう子供もいますが、適度にリラックスして勉強を進めることは非常に有益です。

全体的な事を言えば、勉強を自らやる気がある子供は個別教室、そうでない子供は家庭教師がむいていると思います。勉強をやる気がない子供に無理やり個別教室に通わせようとしても、子供はおそらく反発します。やりたくない勉強をするためだけにわざわざ家を出させたりすれば、子供たちはますますやる気をなくすでしょう。

こういう子供たちには、友達感覚で接することができる家庭教師をつけてやったほうがいいでしょう。最初は勉強が進まなくても、そのうち自然と勉強するようになります。逆に自分からバリバリ勉強したいと言う子供には、個別教室のほうが適していると思います。

個別教室の講師陣は水準も高く、非常に頼りになります。自分で学習をしたいと思っている子供には、熱意を持って接してくれます。

個別教室と家庭教室、どちらにも違ったメリットがあります。みなさんもどちらがより自分の子供に適しているか、よく考えてみてください。


nice!(0)  トラックバック(0) 

トライに続く面白いCM

カテゴリ: [家庭教師のトライのCMについて]

関ジャニ∞の村上信五さんが、アニメ「ハクション大魔王」の
実写版ドラマでハクション大魔王役をするそうですね。

「ハクション大魔王」はハンバーグが大好きで、
クシャミをすると壺から出てくる精霊です。

「アラジンと魔法のランプ」に似ていますね。
「アラジンと魔法のランプ」では確かランプから出てきた
魔神が3つだけ願いを叶えてくれるのですが、
「ハクション大魔王」の方は、何だかあまり役に立って
いなかったような…笑。

アニメが最初に放送されていたのは数十年前で、
放送当時、私は幼稚園くらいで、
大魔王の好物のハンバーグが美味しそうで
欠かさず見ていたはずなのですが、
あまり憶えていません…苦笑。

でも、大魔王の娘の「あくびちゃん」と共に、キャラクター
ユニークで可愛らしいところが評判で、数十年前から、いろいろと
商品キャラクターになったり、CMに起用されたりして、
ずっと親しまれてきました。

一時期「アレグラ」と言うアレルギー性鼻炎を抑える薬の
マスコットキャラにもなっていました。
「アレグラ」はジャニーズ嵐の大野智さんがCMに起用されて
とても有名になりましたね。(宇宙人のような姿の大野君が
「アレ~グラ~」と言っているのを、見たことがある人は
多いのでは?)

「ハクション大魔王」がアレルギー性鼻炎の薬のマスコットキャラに
なるのは分かりやすくていいな、と思っていました。

他にも、アニメのキャラクターを使ったCMが、結構ありますね。
「アルプスの少女ハイジ」を使って評判になった
家庭教師のトライのCM、「あしたのジョー」を使った
プリンターのCM…どれも面白いですね。
出来たら、キャラクターのイメージ
崩さないものが良いですけれど。

そういう意味でも、「ハクション大魔王」がアレルギー性鼻炎の薬の
宣伝に出るくらいはイメージが崩れないので、安心して見られます。

アニメのキャラクターを実写化させたパターンもありますね。
「ドラえもん」車のCMがそうです。
あれも面白いですね。30年後という設定で、ドラマが繰り広げ
られています。もし、アニメのままのキャラクター達が、
あのドラマを展開していたら、とてもイメージが崩れて
ショックだったと思います。

そこを実写化することで、ある意味違う世界にしてしまい、
予め違和感や抵抗感を無くしているところが上手だと思いました。

と言う訳で、関ジャニ∞の村上信五さん演じる
実写版「ハクション大魔王」も、それはきっと
原作とはまた違う世界なのだろうと思います。
その方が割り切って楽しめるので、放送が楽しみです。

(すみません、情報不足でもう放送されたのかもしれません…汗。
その時はDVDを希望します!関ジャニ∞の村上君が好きですし!)

nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。