So-net無料ブログ作成

教育環境を良好にするためのコミュニケーションとは?<教育プランナーの利用法など>

カテゴリ: [家庭教師のトライの受験対策について]

「やる気はあるけど、自分一人では成績が上がらない…。」というお子さまも少なくないようですが、そのような場合には塾か家庭教師の力を借りるという手もあります。
もちろん、金銭的な面もありますので、口コミや評判をチェックして、無理をしない範囲で塾に通うなり、家庭教師を雇ったりすることがお勧めです。

コミュニケーションの重要性


少し話は逸れますが、子供の学習において、一番大事なのは「コミュニケーション」と考えるからです。
例えば、親子関係が上手くいっていない、家庭がいつもギスギスしている・・・そういった家庭では子供は居心地が悪く、勉強どころでなかった、と感じてしまうものです。そんな苦い思い出のある方もいらっしゃいませんか?

小学生などまだ小さい子供は、特に家庭内の環境やご両親、兄弟とのコミュニケーションにメンタルが左右されがちです。
また、表面上は解りづらいかもしれませんが、中学生や高校生も同じように家庭内の環境などで、メンタル面が左右されてしまうのです。
家庭教師や塾の料金が親の負担になり、そのせいで家庭不和が起きるのでしたら、また別の手段を考えてみた方が良いでしょう。(TRY ITなど無料の学習サービスもありますので評判や口コミなどから合った学習方法を見つけてみると良いでしょう。)

勉強以外でもコミュニケーションが重要


さて、「家庭教師を雇ったけれど、親として他にも気になることがたくさんあって・・・。」とのご家庭もたくさんあるでしょう。
そして、お子さま本人も学習内容以外の悩みなども出てくると思います。
親子のコミュニケーションが大事なように、先生とご家庭のコミュニケーションもとても大切です。
私の友人が、中学生の息子を集団塾に通わせていましたが、「先生にこのように指導して欲しい」、「授業中の息子の様子がどんな様子なのか尋ねたい」などといった塾や先生に対しての要望が次々と出てきたようです。
先生と良好なコミュニケーションを保ちつつ、ご自身が納得するためにも、ご家庭からも子供からも躊躇なく質問できる環境が大切です。

教育相談専門のプロ【教育プランナー】などを利用する


家庭教師のトライなど、大手の家庭教師派遣会社は指導して下さる先生とは別に、相談係を配置しているそうです。
家庭教師のトライを例に挙げると、「教育プランナー」という教育相談専門のプロを各都道府県に配置する、という徹底ぶりを見せており、評判も良いようです。
いかに勉強以外のコミュニケーションが重要であるかかが分かりますね。

その「教育プランナー」と呼ばれる方がどのような方であるかというと、家庭の資産運用を担うアドバイザーが「ファイナンシャルプランナー」なら、「教育プランナー」とは家庭の教育を担うアドバイザーです。
勉強を教えてくださる先生にはちょっと言いにくいことなども、第三者である教育プランナーには言いやすい、とのメリットがあります。
「先生の声が大きすぎて嫌だけど、面と向かって言うのはなぁ」といったちょっとした悩みも教育プランナーは真摯に相談に乗ってくれます。

勉強に対する子供の悩み、教育に対する親の悩み・・・本当に様々な悩みがあり、心身共に休まる日はなかなかありません。
そんな中で、遠慮をせずに何でも質問したり、話し合うことができる環境が「コミュニケーション良好」と言える状態であり、子供にとって最適な学習環境と言えるのではないでしょうか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。