So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭教師という仕事について

カテゴリ: [家庭教師のトライのアルバイトについて]

私は大学生の時に臨時で塾のアルバイト講師をしていたことがあります。
中学2年生の国語でした。

時給は交通費別で1000円。
生徒は12人。

評判の良い小さな塾だったのですが、能力別には分かれていなくて
その時間に集まれる子供たちが集合している感じでした。
教材教科書中心の授業内容。
特にこちらで準備をすることはありませんでした。

その中で成績がいい子が2人。
少しのんびりな子が2人。
どちらのペースに合わせて授業をすればいいのか
臨時講師の私は戸惑いました。

結局授業が終わった後質問に答える時間を多めにとる
ということでのんびりペースの子を対応したのですが、
すると成績のいい子たちからクレームがでました。

塾も大手だと能力別に分かれているので
このような問題は起きないと思うのですが、
小さな塾ではやはり学校の延長なのだと痛感しました。
教える以外の部分でのストレス
大きかったように思います。


同じ時期、友人は口コミで見つけた家庭教師のトライで理数系の家庭教師のアルバイトをしていました。
こちらの時給は1100円。
外食産業やコンビニでのアルバイトに比べれば時給は高いのですが
授業以外に生徒に合わせた教材を自分で作成したり、
授業計画を立てたりと、時給外の部分の時間がかかると言っていました。

家庭教師はやはり面倒見がよく
最後まで生徒と付き合う根気も重要。
ただ単に時給が良いからと言ってできるアルバイトではないように思いました。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

うさぎ

ものを教えるって自分も勉強になりますよね。社会人になっても通用するんじゃないかなと思いました。
by うさぎ (2014-07-18 12:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。