So-net無料ブログ作成
検索選択

トライの医学部受験コース

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判について]

受験勉強いよいよ本番、と言った時、「予備校どこに行こうか?」と悩みますよね。特に、東大・慶応・医学部など難関大学を受ける人は尚更でしょう。

「時間を無駄にしたくないから、勉強内容は分かりやすく教えて欲しいし、勉強方法や勉強計画の立て方なども習って、無駄なく勉強したい」と思うでしょう。
しかし、そう言ったことまでは、おそらく予備校か家庭教師グループしか教えてくれないと思います。

それで、どこに行って習おうか、と考えた時、「友達が行っているところに行こうか…安易すぎるかな…。もう一つは遠すぎるし、もうひとつは少し高いかな…。」と、色々悩むと思います。
何しろ予備校は今、日本全国に数多くあります。資料などを見ても目移りするほどです。

そんな時、家庭教師や、通えそうな予備校に有名で面白い先生がいたらラッキーですよね。
例えば「今でしょ!」で有名な林先生。
彼はテレビで見ても面白いです。そして、お話も分かり易いです。あんな先生の授業なら、頭に入りやすく実になりそうです。

「あの先生がいるから、あそこの予備校にしよう」と思えれば簡単ですが、そんな先生は中々いないのが現状です。

では、どうやって決めたらよいでしょうか。
予備校や家庭教師の口コミなどを見るのも良いと思いますが、私は「独自の画期的な勉強方法を確立しているかどうか」が決め手だと思います。

例えば家庭教師のトライが設けている医学部受験コース。
このコースは、受験の神様とすら呼ばれているらしい和田秀樹さんが作った「和田メソッド」と言う勉強方法を採用しています。

「和田メソッド」は「塗り絵式勉強法」など、聞いたこともない勉強方法を取り入れており、とても面白いと思いました。

ただ、どんなに画期的な方法でも、活用できないと意味がないので、家庭教師のトライでは、家庭教師が「和田メソッド」を生徒と一緒に活用していく…と言う勉強方法です。
分かりやすくて良いと思いました。

他にも、四谷学院の55段階個別指導など、特色を出している予備校などが色々あります。

その中で「え?面白そう!」と思えるところに行ってみると良いのでは、と思いました。
大抵の予備校や家庭教師グループが、「体験授業」を受けられるようにしています。


そして、交通の便が悪い人は、思い切って家庭教師を選ぶのも大事だと思います。
予備校までの往復時間を考えたら何時間もかかる…と言う人は、その時間を勉強に充てた方が効率的だと思うのです。
家庭教師は料金が高いですが、それこそ「時は金なり」ですから、時間も実はお金と同じように「高い」のです。よく考えて、ベストを見つけて下さいね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

いのっち

「和田秀樹さん」ってよくTVに出ている方ですよね。和田式メソッド、一見突飛だけど、論理がしっかりしていますよね。
by いのっち (2014-05-27 16:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。