So-net無料ブログ作成

トライ式性格診断をやってみた

カテゴリ: [家庭教師のトライの学習法について]

 「家庭教師のトライ」では、生徒さんに合う家庭教師の先生を探すために、
非常に面白い手法を導入しています。
それが、「トライ式性格診断」と呼ばれるものです。

この性格診断は「家庭教師のトライ」の公式ホームページから誰でも試すことができるため、
今回私も久々にやってみることにいたしました。
 
というのも、私は中学生の頃に「家庭教師のトライ」の先生に教わっていたことがあるのです。
その頃からすでに、この「トライ式性格診断」は実施されており、
「トライ式性格診断」にて分類された私の性格にぴったりな女の先生が派遣されてきたことや、
授業の様子などは今でも鮮明に思い出すことができます。

勉強嫌いな私を熱心に教えてくれた、とても素敵な先生でした。
 
さて、公式ホームページから行うことのできる「トライ式性格診断」は、
おそらく今も実際に行われているものであると考えますが、
内容は非常に簡単で、出された16問の質問の中から自分にあてはまると思った選択肢を選び続けるだけでオーケイです。

 今さっき私がこの性格診断テストをやってみたところ、
診断された性格は、様々にある9つのタイプのうち、「平穏を好むのんびりタイプ」でした。
「トライ式性格診断」の結果には、これらタイプごとにそれぞれ長所や短所が記され、

さらにそのタイプの子供に合った勉強方法が記載されています。
それによると、私のような「のんびりタイプ」の長所は
「協調性があり、忍耐強い」こと。逆に短所はというと、
「事なかれ主義で、主体性に欠ける」ことだと出ています。
それでは、こんな「のんびりタイプ」の人に、「家庭教師のトライ」は、どのような勉強法を提案してくれるのでしょうか。

 まず、短所である「事なかれ主義」は、勉強の面では、ある程度のところまでレベルが上がると、
それ以上を求めなくなる傾向に出てしまうとされています。

そのため、やり遂げた時の達成感を、家族も含めて、
全員で味わえるように演出することが大切なのだそうです。

確かに、周囲の人にも一緒に「やったね!」と喜んでもらえれば、
嬉しくなって、もっと勉強が楽しいと感じられるかもしれません。
親にとっては料金に見合った結果を子供が出すであろう期待感に
胸が踊りますww

更に、「忍耐強い」という性格の長所を生かし、問題を解くときには急かさずに、
十分な時間をとることが大切であるとされています。

 こんなふうに、自分の性格に合った勉強法を提案してもらえることは、
学校でも塾でもなかなかない体験でしょう。

今まで勉強に悩んでいた子供にとっては、
「自分がダメだったのではなく、やり方がまずダメだったんだ」ということに気付くことができるかもしれませんし、それによって劣等感を払拭するきっかけになるかもしれません。「性格別学習法」を取り入れている「家庭教師のトライ」の学習法を、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

とらこ

私は高校受験の時に塾に通っていましたが、最初15人くらいの大人数で学校の延長みたいなとこに行っていました。でも成績が上がらなくて、少人数のクラスに編入したら、そっちの方があっていて、成績も上がり志望校に入学できました。

性格に合った勉強法に切り替えることは大事だと思います。
by とらこ (2014-06-20 13:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。