So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

家庭教師のトライのサービスとは

カテゴリ: [家庭教師のトライの実績について]

塾では成績が上がらず、最終手段として家庭教師をつけようと思ったときに、口コミや評判をチェックし、どの家庭教師派遣会社にお願いするかで頭を悩ませるご両親も多いのではないでしょうか。
CMでも有名な「家庭教師のトライ」などは大手だし安心かもしれないけれど、でもうちの子はトライできちんと成績は伸びるのだろうか? もっと小さな地元密着型の家庭強教師派遣会社の方が、学校の授業にも合わせて指導してくれるのではないだろうか? そう考える方もいらっしゃるかもしれません。

家庭教師のトライで成績は上がる?


家庭教師のトライでは、今まで指導してきた全国100万人もの生徒さんたちの指導データを、独自のシステムである教育情報センターにて管理しています。
そして、独自の分析に基づいた常に新しい情報を在籍している家庭教師の先生たちに提供しているのです。
そのため、家庭教師のトライでは、独自の志望校合格方法や、内申点アップ方法といった、生徒さんの目標に沿った指導方法や学習プランをきちんと準備することができるのです。

担当の先生の決め方は?


「でも、もし派遣されてきた先生と、うちの子供の相性が合わなかったら・・・」家庭教師を契約する前に、そう考える親御さんも多いと思います。
家庭教師のトライでは、その点も心配はないようです。最初の指導を始める前に、心理学やカウンセリングの分野で活用されている「エニアグラム」という手法を用いて、生徒さんの性格や個性を9つのタイプに分類することから始まります。
努力型の子供、好奇心が旺盛な子供など、様々な個性の生徒さんに合った指導方法や接し方をしてくれる先生を派遣しています。また、当然のことですが、「女の子なので、女性の先生を希望」「緊張しがちなので気軽に話せる年齢の近い先生がいい」など、ご家庭からの希望にも対応してくれるそうです。それでも万が一、派遣されてきた先生との相性が合わなかった場合には、無料で先生を交代することができると口コミでも話題となっています。

先生の交代って簡単にできるの?


とは言っても、「先生の交代と簡単に言うけれど、先生に直接それを言い出すのは気が引ける」という方もきっと多くいらっしゃると思います。
家庭教師のトライでは、そのような先生への要望や意見を直接伝えることが難しいというご家庭のために、各ご家庭に一人ずつ、担当の「教育プランナー」がつくシステムを採用しています。この「教育プランナー」とは、家庭教師の先生に対するご家庭からの要望や意見を吸い上げるだけでなく、受験を控えてナーバスになっている子供に対してどう接するのがベストか、などの、ご家族の悩み相談にものってくれる、とても頼もしい存在のようです。
このようなところも評判が良い一つの理由ではないでしょうか。

このようにご家庭、お子さま、教育プランナーが納得した講師を派遣する家庭教師のトライでしたら、各ご家庭の意向に沿った学習サービスを提供してくれるのではないでしょうか。気になる方は、一度相談してみるとよいでしょう。

家庭教師のトライの満足度

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判について]

家庭教師をお願いするのは、塾に通うよりも割高になります。
何故ならば、学習塾であれば一度に複数名の生徒相手ですが、家庭教師は1対1なので当然とも言えます。

となると、塾に通うよりも費用対効果が高くなければ、家庭教師に対して十分な満足度を得ることができないでしょう。

現代はインターネットで様々なサービスの評判や口コミなどの多くの情報を得ることができます。
時間に任せて、家庭教師のトライの評判や口コミを調べてみました。

ある口コミサイトによると、家庭教師のトライの料金については、利用を開始直後だと「高い」もしくは「やや高い」が63%と、やはり少し割高だと思う方が多いようです。

しかし、トライの家庭教師サービスを受けてみた後は、料金が「高い」「やや高い」は30%台になります。
いわゆる受講してみるとトライへの満足感が高いという結果のようです。

また、家庭教師のトライの評判としては、「要領の良い勉強の仕方がわかった」「苦手教科が克服できた」といった声が寄せられているというアンケート結果でした。

例えば受験直前の半年間だけでも、苦手教科を克服するために家庭教師をお願いするという事例もあるようです。

結論として・・・。
合格者がいれば不合格者もいるというのは当たり前の話なのですが、できるだけみんなの願いが叶うといいなと思うのでした。

家庭教師の料金

カテゴリ: [家庭教師のトライの料金について]

子供家庭教師をつけたいけど、家庭教師って塾よりお金がかかりそう。」「でも子供の将来のためにはやっぱりなんとかしてあげたい。」との口コミが目につきます。

多くの親御さんが気になるのはやはりお金に関することですね。

ある評判・口コミサイトによると、幼稚園から大学まですべて公立に通うと864万円、すべて私立に行けば2,300万かかるそうです。その上、大学受験までの塾の費用は480万かかるということ。
決して安い金額ではありません。そこで更に家庭教師や塾などの費用が乗ってくると、本当にバカにできない教育費になってしまいますね。

家庭教師のトライの料金についての評判や口コミを探してみると、若干割高であるという声が上がってきます。
子供の学年や週回数、1回の授業時間によって料金は変わってきますが、ある口コミサイトの調査によると中学3年の受験生が毎週2回ずつ授業を受けるとだいたい7万円程度の費用が掛かるようです。

また、家庭教師のトライでは授業料のほかに交通費や模試の費用、生徒に一人ひとりにカスタマイズされた学習計画表を作成する管理費などがかかります。しかし、トライにはエコノミーなコースもあり、月謝13,000円で45分x4コマの授業を受けられ、ネット授業やFAX授業は無制限に受けられるという評判も載っていました。

やはり費用対効果。家庭教師を選ぶ際に、料金だけ見るのではなく、先生の指導実績も重視する親御さんの方が多いのではないでしょうか。少し高い授業料を払っても子供が希望する学校に入学し、幸せな人生を歩むことができれば、親としてもうれしい限りですよね。

家庭教師のトライの口コミからみる評判

カテゴリ: [家庭教師のトライの評判について]

家庭教師のトライの評判をもっと詳しく調べてみると、
意外と良い口コミをいっぱい見つけることができました。
僕の友達が言うように、家庭教師はやりがいがあるという意見が多かったです。
生徒や保護者に頼られると、確かにやりがいを感じられそうですね。

ネット上の口コミにはいろいろな人が書き込みをしていました。
家庭教師を務めていた人たちの口コミを探して見てみたら、
あまり勉強ができなくても小学生や中学生にならば教えることができた、とか
毎週授業前に予習をしていけば大丈夫だという口コミがあって少し安心しました。

長く家庭教師を続けるには、まず保護者の方に
気に入ってもらうことが大切だという話もありました。
家庭教師にとっては、生徒との関係と同じように
生徒の保護者との関係も大切なのですね。

担当した生徒の将来がかかっているわけだから、
生半可な気持ちじゃダメだと思い直しました。
自分の知識じゃ足りないと思うのですが、
家庭教師のトライは誰でも登録できると聞きました。
もちろん、登録できたらいいというわけではないのですが、
実際に生徒を担当することができれば、
家庭教師としての知識と経験を積んで
もっと上手く教えられるんじゃないかなと思います。

それと、インターネット上の評判だけを信じるつもりはないですが、
少し真剣にいろんな角度から調べてみようと思います。
アルバイトは慎重に決めるに越したことないですよね。
せっかくするならトライの家庭教師で、評判の先生になりたいので
今までのように更に色々な角度から検討する必要がありそうです!
トラックバック(0) 

教育環境を良好にするためのコミュニケーションとは?<教育プランナーの利用法など>

カテゴリ: [家庭教師のトライの受験対策について]

「やる気はあるけど、自分一人では成績が上がらない…。」というお子さまも少なくないようですが、そのような場合には塾か家庭教師の力を借りるという手もあります。
もちろん、金銭的な面もありますので、口コミや評判をチェックして、無理をしない範囲で塾に通うなり、家庭教師を雇ったりすることがお勧めです。

コミュニケーションの重要性


少し話は逸れますが、子供学習において、一番大事なのは「コミュニケーション」と考えるからです。
例えば、親子関係が上手くいっていない、家庭がいつもギスギスしている・・・そういった家庭では子供は居心地が悪く、勉強どころでなかった、と感じてしまうものです。そんな苦い思い出のある方もいらっしゃいませんか?

小学生などまだ小さい子供は、特に家庭内の環境やご両親、兄弟とのコミュニケーションにメンタルが左右されがちです。
また、表面上は解りづらいかもしれませんが、中学生や高校生も同じように家庭内の環境などで、メンタル面が左右されてしまうのです。
家庭教師や塾の料金が親の負担になり、そのせいで家庭不和が起きるのでしたら、また別の手段を考えてみた方が良いでしょう。(TRY ITなど無料の学習サービスもありますので評判や口コミなどから合った学習方法を見つけてみると良いでしょう。)

勉強以外でもコミュニケーションが重要


さて、「家庭教師を雇ったけれど、親として他にも気になることがたくさんあって・・・。」とのご家庭もたくさんあるでしょう。
そして、お子さま本人も学習内容以外の悩みなども出てくると思います。
親子のコミュニケーションが大事なように、先生とご家庭のコミュニケーションもとても大切です。
私の友人が、中学生の息子を集団塾に通わせていましたが、「先生にこのように指導して欲しい」、「授業中の息子の様子がどんな様子なのか尋ねたい」などといった塾や先生に対しての要望が次々と出てきたようです。
先生と良好なコミュニケーションを保ちつつ、ご自身が納得するためにも、ご家庭からも子供からも躊躇なく質問できる環境が大切です。

教育相談専門のプロ【教育プランナー】などを利用する


家庭教師のトライなど、大手の家庭教師派遣会社は指導して下さる先生とは別に、相談係を配置しているそうです。
家庭教師のトライを例に挙げると、「教育プランナー」という教育相談専門のプロを各都道府県に配置する、という徹底ぶりを見せており、評判も良いようです。
いかに勉強以外のコミュニケーションが重要であるかかが分かりますね。

その「教育プランナー」と呼ばれる方がどのような方であるかというと、家庭の資産運用を担うアドバイザーが「ファイナンシャルプランナー」なら、「教育プランナー」とは家庭の教育を担うアドバイザーです。
勉強を教えてくださる先生にはちょっと言いにくいことなども、第三者である教育プランナーには言いやすい、とのメリットがあります。
「先生の声が大きすぎて嫌だけど、面と向かって言うのはなぁ」といったちょっとした悩みも教育プランナーは真摯に相談に乗ってくれます。

勉強に対する子供の悩み、教育に対する親の悩み・・・本当に様々な悩みがあり、心身共に休まる日はなかなかありません。
そんな中で、遠慮をせずに何でも質問したり、話し合うことができる環境が「コミュニケーション良好」と言える状態であり、子供にとって最適な学習環境と言えるのではないでしょうか。

トライのプロ講師

カテゴリ: [家庭教師のトライの講師について]

学歴の高い大学や大学院に通う学生のアルバイトとして人気の家庭教師
拘束時間が短く、自分の勉強や研究に時間を充てられる上に給与が高いということで、学生からの評判も良いようです。

また、家庭教師でなくとも塾や予備校の学生講師も人気が高いのですが、なかには学歴のみで採用してしまう企業もあるとのこと。
もちろん授業をお願いする側としては、学歴は重要事項かもしれません。
しかし、家庭教師の派遣会社などに登録した学生の口コミを覗いてみると、「マニュアルを渡されただけ」「子供にどうやって教えて良いか分からない」という声もあるのも事実です。

家庭教師を利用する側から見れば、家庭教師は家庭教師でしかありません。
しかしこのような実態を、利用する側はもっと知る必要があるでしょう。

そのため、良い家庭教師を希望するのであれば、まずは採用基準をしっかりとチェックした方が良いかもしれません。
学力テストと学歴さえあればパスできるような家庭教師派遣会社は、できれば止めておいたほうが良いでしょう。

また、子供のやる気を引き出させる能力も、家庭教師には必要です。
単に教科書を開いて問題を解かせて、答え合わせを行う。
このような家庭教師であれば学校の授業と変わらず、勉強が苦手な子供ほどやる気を出してくれないでしょう。

しかし評判や口コミの良い家庭教師の場合、多くの勉強嫌いの子供たちが勉強をするようになったという声があります。
その理由は褒めながら伸ばす教え方と、子供とのコミュニケーション。
楽しく勉強をすることによって、自然と子供たちは家庭教師との勉強時間を、楽しいものだと実感するようです。

そんなコミュニケーションスキルも高く、勉強法もしっかりと教えてくれる家庭教師が「プロ講師」。
なかでも口コミによると、家庭教師のトライでは選ばれたほんの一握りのプロ講師が人気だということです。

トライのプロ講師は、特に難関校の受験を控えたお子さん向け。
学歴はもちろんですが、これまでの指導実績や合格実績も抜群。
尚且つ子供とご両親とのコミュニケーションを図りながら、学習環境を提案してくれるそうです。

このように、学生講師とプロ講師の違いは、質の高さにあると言えるでしょう。
もちろん学生講師の質が悪いという訳ではなく、お子さんのやる気と勉強能力を引き出してくれる講師は沢山います。
しかし、ワンランク上の上質な講師がプロ講師であり、どの講師にあたったとしても、良い結果を出すことができるのです。
もしお子さんの学力のベースアップを願うのであれば、学生講師で十分でしょう。
ただ、なかには採用基準の甘い家庭教師派遣会社もありますので、その点だけはしっかりと確認した方が、良いでしょう。

家庭教師のトライでのアルバイト

カテゴリ: [家庭教師のトライのアルバイトについて]

大学生になると学業の他に経験しておきたいのがアルバイト
ある口コミサイトによると75%の大学生は何らかのアルバイトを経験しているそうです。

飲食店でのアルバイトが最も多いようですが、中には将来を考え、
自分が付きたい職業に近いバイトを選ぶ学生もいるようです。

では家庭教師というアルバイトはどうなのでしょうか。
家庭教師のトライで仕事をしていた学生からの評判や口コミによると
登録している都道府県によって差があるものの
時給的には通常の飲食店のアルバイトより1.5~2倍もらえるらしいです。

ただし、子供に合わせた教材を自分で作成したり、学習計画を練ったりと
目に見えない労働時間も忘れてはなりません。
また、机上での学習の他に子供やその家族とのコミニュケーションの時間というのも
あるので、一概においしい仕事とも言えないとの口コミもあるようです。

また、大学のレベルや面接での評価によっては家庭教師の依頼がこないというケースもあるようで、
中には評判の良い複数の会社に登録をしているといった学生もいるようです。
またトライなどは面接がかなり厳しく、きちんとした学生しか登録できないという評判もありました。
学生と言っても先生なのですから、信頼や人柄は大切。
そういった意味では必要なハードルだと思います。

確かに短い時間で高収入を得られそうな家庭教師の仕事。
しかし生徒と真剣に向き合う真摯な姿勢がなければ
続けられない難しいアルバイトなのだなと感じました。

また、家庭教師のトライの社長二谷友里恵さんの現在については知恵袋に載っていました。



家庭教師という仕事について

カテゴリ: [家庭教師のトライのアルバイトについて]

私は大学生の時に臨時で塾のアルバイト講師をしていたことがあります。
中学2年生の国語でした。

時給は交通費別で1000円。
生徒は12人。

評判の良い小さな塾だったのですが、能力別には分かれていなくて
その時間に集まれる子供たちが集合している感じでした。
教材教科書中心の授業内容。
特にこちらで準備をすることはありませんでした。

その中で成績がいい子が2人。
少しのんびりな子が2人。
どちらのペースに合わせて授業をすればいいのか
臨時講師の私は戸惑いました。

結局授業が終わった後質問に答える時間を多めにとる
ということでのんびりペースの子を対応したのですが、
すると成績のいい子たちからクレームがでました。

塾も大手だと能力別に分かれているので
このような問題は起きないと思うのですが、
小さな塾ではやはり学校の延長なのだと痛感しました。
教える以外の部分でのストレス
大きかったように思います。


同じ時期、友人は口コミで見つけた家庭教師のトライで理数系の家庭教師のアルバイトをしていました。
こちらの時給は1100円。
外食産業やコンビニでのアルバイトに比べれば時給は高いのですが
授業以外に生徒に合わせた教材を自分で作成したり、
授業計画を立てたりと、時給外の部分の時間がかかると言っていました。

家庭教師はやはり面倒見がよく
最後まで生徒と付き合う根気も重要。
ただ単に時給が良いからと言ってできるアルバイトではないように思いました。

家庭教師で成績を上げるには?

カテゴリ: [家庭教師・塾の選び方について]

■成績の上がる家庭教師の条件
家庭教師をお願いするとき、評判や口コミなどをチェックし「家庭教師のトライのような大手に頼めば安心」と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。
ですが、その他にもチェックすべき箇所がありますので、今日は家庭教師の選び方についてお話したいと思います。

先生の学歴、身だしなみ、立ち居振る舞い、家庭教師派遣会社サポート体制、評判口コミ・・・などチェックするべきところはたくさんあって、どこを決め手として決定するべきか悩んでしまう方もたくさんいらっしゃると思います。

まず、一番大切なのは先生と子供の相性だと私は考えます。
お子さまの志望校出身であったり、志望校に現在通っている学生さんに教えてもらうのがベストです。
志望校の話しを聞くことができるということは、お子さまにとって一番やる気を与えてくれます。

次に、大切なことは熱意を持って指導してくださる先生であるか、ということです。
アルバイトだからといって適当にこなすだけの学生さんでは、成績も上がりません。
解らない質問にはきちんとした回答をしてくれて、学習の準備をしっかり行ってくださる先生でしたら成績アップも間近ではないでしょうか。

そして、次に大切だと考えるのは、家庭教師派遣会社のサポート体制です。
先生がきちんと指導しているかを管理し、受験合格が最終目標であれば志望する学校の受験対策情報をしっかり蓄積していることが大切です。

昨今の受験では、学校によって受験対策が異なっています。希望する学校の受験問題に特化した学習をするかしないかでは、合格の確率は格段に違ってきています。評判サイトなどを見てみると、特に中学受験では顕著に現れていると私は感じています。

また、一度お願いしたけど先生との相性がいまいちといった場合に、先生の変更に早急に対応してくださる家庭教師センターがお薦めです。その点では、たくさんの学生やプロ家庭教師が登録しているような評判の良い大手の家庭教師センターがお薦めと言えます。

良い先生に出会えて志望校合格という夢を叶えられるよう願っています。

トライ式性格診断の信憑性

カテゴリ: [家庭教師のトライのサービスについて]

家庭教師を選ぶ上で、評判や口コミ以外にもいくつかポイントがあると思います。

まずは子供講師との相性。
大人VS子供であっても
やはり神経質な先生にのんんびりした子供、
体育会系の先生にインドアな子供では
うまくわかりあうことができず、互いにストレスは溜まり悪影響です。
たぶん、勉強が苦痛になるのではないでしょうか?

では生徒の性格を客観的に判断し、子供の性格にあった先生と
マッチングできたら・・・。

トライの評判や口コミを調べてみると
「トライ式性格診断」というものがあるようでした。

それによると子供の性格を
・完璧主義
・面倒見
・成功追求
・知識探究
・個性派
・堅実
・統率派
楽天
・のんびりや
の9つに分類し、それにあった学習方法を考え
それにあった講師を選ぶというもの。
評判もなかなか良いようでした。

私も大人ながらやってみましたが、
なかなか鋭いことを言い当てられてしまいました。
もちろん、実際に向き合ってみないと
個々の本当の個性はわかりませんが、
エニアグラムというカウンセリングの分野で
高く評価されている性格診断を基につくられているので
信憑性も高いと思います。

私が学生だったころとは違い、
家庭教師も対個人というのをとても大切にしているのだということが口コミサイトからわかりました。




前の10件 | -